美肌になれるお餅の食べ方

お正月を迎えるにあたって、心配なのは正月太り。

すでに、この年末で1キロ増えてしまったのに。

決していつも以上に食べているつもりはないのに、どうしてなのかいつも不思議。。。

まあ、ともかく、お正月と言っても食べすぎには気を付けなければ。

特に、大好物のお餅は控えないといけないかなって思っていたら、太らないで美肌にもなれるというお餅の食べ方があるらしいです。

そもそも、お餅ってカロリーが高く太りやすいというイメージがありますよね。

でも、お餅1つあたりのカロリーは115kcal前後で、白米のお茶碗1膳分のカロリーの半分程度、一度に食べるお餅の数が2つ以下であれば、カロリーの摂り過ぎを避けられるんだそうです。

おすすめは、きなこ餅や納豆餅でイソフラボンもしっかり摂ってしまう食べ方、それから、大根おろしと絡ませて満足度は高くカロリーは低くっていう食べ方、あと朝食時はお味噌汁やスープの具にしてしまう食べ方なんだとか。

もちろん、食べ過ぎてはいけませんが、ちょっと安心して美味しくお餅が食べられそうです。

太りたくない理由に、サロンに通うからというのもあったりして。

年始のバタバタが落ち着いたら脱毛サロンに通って、春までにピッカピカのキレイな肌になりたいなって思っています。

表参道で脱毛した友人からの猛烈なプッシュがあって行くことになったんだけど、それはそれで、今から楽しみですね。。。